松山眼科クリニック

Tel.072-395-2881
WEB予約
WEB予約

診療案内

Medical

診療案内

一般眼科

視力低下の原因は実に様々な病気が考えられます。主な症状として、見えにくい・目が疲れやすい・物がかすんで見えるなどがあり、例えば、老眼や近眼、白内障や緑内障、眼底疾患などが考えられますが、まずはお気軽にご相談にお越しください。 視力の低下にはいろいろな原因がありますが、代表的なものに「近視」があります…

各種日帰り手術

一般的な白内障手術、難治白内障手術、多焦点眼内レンズを使用した白内障手術(選定医療、費用はご相談ください)など 白内障手術について 白内障は眼のレンズにあたる水晶体が濁る病気で、手術では濁った水晶体を吸引することで摘出し、人工のレンズ(眼内レンズ)を挿入するという手術を行います。顕微鏡で行う高度な技…

黄斑浮腫に対する抗VEGF薬注射

日帰り硝子体注射 加齢黄斑変性や強度近視で生じる脈絡膜新生血管は人が物を見るのに重要な部分(黄斑部)に発生する異常な血管で、放っておくと重篤な視力低下を引き起こします。また網膜静脈閉塞症や糖尿病網膜症に伴う黄斑浮腫も同様に重篤な視力低下を引き起こすことがあります。これら脈絡膜新生血管や黄斑浮腫の発症…

各種レーザー治療

網膜光凝固術は、糖尿病網膜症(DR)、網膜中心静脈閉塞症(CRVO)、網膜静脈分枝閉塞症(BRVO)、中心性漿液性脈絡網膜症(CSC)、網膜裂孔(RT)等の眼底の病気に対して行われる治療法です。糖尿病網膜症により発生した無血管領域(網膜の血流が途絶え酸素不足になっている領域)は、放置しておくと新生血…

オルソケラトロジー

就寝中に特殊なハードコンタクトレンズを装着して角膜の形状を変化させ、起床時にコンタクトレンズを外しても近視・乱視が矯正された状態を持続させる治療法です。 特徴 日中裸眼で生活ができます コンタクトレンズ装用中では挿せない目薬が使用できます。スポーツ時の眼鏡やコンタクトレンズが気になりません。 装用を…

インフルエンザ予防接種

今年度インフルエンザ予防接種の予約を開始いたします。 予約期間 2020年9月下旬~12月25日 実施期間 2020年10月1日~12月25日 ※インフルエンザワクチンの入荷状況により接種期間は変更される場合があります。 接種量と回数 6か月~3歳未満 1回0.25mlを2回 3歳~13歳…

プラセンタ注射(メルスモン)

プラセンタとは プラセンタは英語で「胎盤」という意味ですが、胎盤そのものを注入するわけではありません。胎盤から抽出される成長因子や、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、たんぱく質、酵素をはじめとした豊富な栄養素を注入します。これらを接種することで、年齢とともに不足する栄養素や、新しい細胞増殖の促進をするこ…